出会い系サイトのキャッシュバッカー(CB)とはなに?

出会い系キャッシュバッカーの手口と対策

出会い系サイトには必ずキャッシュバッカーと呼ばれる人達がいます。

 

キャッシュバッカー(CB)とは、女性会員だけに与えられた特権で男性会員とメールの送受信をするとポイントが貯まり、そのポイントを現金などに換金する人達です。つまりは出会いに全く関係ない人なので、当然出会えるはずもありませんね。

 

サイトごとに違いはありますが、メール受信するだけでポイントが貯まる出会い系サイトもあれば、受信したメールに送信しないと貯まらない出会い系サイトもあります。

 

このキャッシュバッカーのシステムは女性会員にとっては有難いですが、男性会員にしたらとても迷惑なシステムなわけです。

 

このキャッシュバックシステムを悪用して会うつもりは全くないのに掲示板に募集の投稿をして男性会員とメールしてポイントだけ貯めようとする女性会員が出会い系では問題視されています。

キャッシュバッカーって見破れないの?

この様なキャッシュバッカー目的の会員はメールを何回かやり取りすれば見極められます。 丁寧な言葉使いで話題に乗ってきて、必ずメールの最後は疑問形式で終わっています。

 

話を長引かせる為に女性会員がわざとあれこれ聞いてくるのがキャッシュバッカーの特徴です。

 

男性側が何回かやり取りしてキャッシュバッカーだと気がついてメールの返信をしないと、必ずまた疑問形式のメールを送ってきて繋ぎ止めようとする人もいます。

 

このキャッシュバッカーと似た様な人達で『サクラ』と呼ばれる人達も存在していますが、サクラは出会い系サイトで雇われてるアルバイトの人達です。

 

サクラは男性会員とメールをしてポイント消費させて男性会員に追加のポイントを買わせるのが目的ですから、サクラとキャッシュバッカーの違いはそこにあります。

 

出会い系サクラについてはこちら
出会い系でよく聞くサクラとは?サクラに騙されない攻略法

 

出会い系サイト運営側も女性会員がキャッシュバックのみの目的で利用しているのは禁止にしていますが、注意もせずに野放しに放置している出会い系サイトもあるので、注意が必要ですね。

 

本来なら金銭を払って利用してる男性会員側がキャッシュバックされてもおかしくないはずなのに、何故サイト利用は全て無料の女性会員にキャッシュバックされなきゃならないんでしょうか?納得出来ない人もいるかと思いますが、それには理由がちゃんとあるんです。

出会い系サイトは女性会員あってこそ成り立っている

出会い系サイトというのは基本的に女性は敬遠されます。男性は比較的登録しますが、男性だけいても出会い系サイトとしては成り立ちませんよね?

 

女性会員が多くいればいるほど、男性も利用してくれるわけですから、出会い系運営側は女性獲得に必死なわけです。

 

それが雑誌の広告だったり、ビルボードだったり、トラックだったりするわけです。キャッシュバックシステムもその一環なんですね。


優良出会い系サイトのキャッシュバック単価

ところで、キャッシュバッカー達はどのくらいのバックをもらっているのか?気になりますよね?

 

男性会員が知りえない事を知っちゃいましょう。「自分が消費するポイントがこんなに!?」と思うかもしれません。

 

大手優良出会い系サイトのキャッシュバック相場は、以下の通りです。

 

メール返信で3円、電話で1分15円です。
男性会員はメール1通送信で50円、電話15秒で30円です。

 

1分話すと、単純計算で120円です。
そのうちの10%ぐらいが女性の取り分となります。

出会い系サイトキャッシュバック単価一覧

 

また、エロ動画の投稿や写メ送信は単価が高かったりなどもあります。

 

女性に払い過ぎと思うか、女性の取り分が少ないと思うかはあなたの判断にお任せしましょう。

 

出会い系サイトによってはキャッシュバックの金額の増量キャンペーンをやっていたり、新規女性会員は登録始めにミッションが与えられ、(プロフ充実、写真投稿、男性とのやりとりなど)それをコンプリートすると1万円がもらえるなどの出会い系サイトもあります。

 

これらのキャッシュバック単価は、決して悪質的なものではありません。出会い系サイトによっては現金換金を禁止しているところもありますし、すべては悪いという事ではないのですね。

 

また、テレビで紹介されたサイトもあります。

 

テレビではキャッシュバッカーという副業があるなどと取り上げていたり、キャッシュバッカーは今や人気で注目されている仕事ととらえる場合もあります。

出会い系キャッシュバッカーの見分け方

出会い系のキャッシュバッカーの単価を見て分かるように、キャッシュバッカーの1つの行動に対する金額は少ないです。

 

メール送信が3円ならば、10回で30円と稼ぐには効率が悪いですよね。

 

そのため、アダルト投稿や単価が良い電話などで稼ごうとします。

 

よって、出会い系サイトで電話をしたがる女性やアダルト投稿が多い女性、写メや動画メールを送りたがるのもキャッシュバッカーの特徴の1つです。

 

男性会員にとって、ポイント消費が激しい事をやりたがります。

プロフ写真が可愛すぎる

また、出会い系キャッシュバッカーはより多くの男性と連絡をとるためにプロフに顔写真を掲載し、その写真がアイドル級に可愛い場合もあります。

 

本当に可愛い女性がなぜ出会い系サイトをやっているのか?可愛いならば、身近に出会いがあって男には困らないはずです。

 

それでも出会い系サイトに登録しているという事は、キャッシュバック目的だという可能性はあるでしょう。

 

また、可愛く見えても自撮りが上手なだけであったり、修正、加工、ぼかしなど写真はいくらでも変えれます。

 

プリクラを撮って、修正をしたら顔が変わった!という経験がある人もいるのではないでしょうか?

 

つまり、写真のその顔はすっぴんではありません。すっぴんを晒す人はいないかもしれませんが、女性は化粧でどうにでもなると覚えておいたほうがいいでしょう。

 

キャッシュバッカーの特徴は可愛さですが、それに惑わされてはいけません。出会い系初心者の方は特に注意してもらいたいです。

 

どんなメールでもすぐに返信してくる

 

そして、メールを返信するにしてもなんにしても、反応が良いのも特徴の1つです。

 

多少は男性が無礼でも、あまり愛想がなくても女性はお金のために割り切ります。

 

可愛くて反応が良いという男性にとっては超都合がいい女。それが出会い系キャッシュバッカーの特徴です。

出会い系キャッシュバッカーは実際どういう風な行動をしてくる?

キャッシュバッカーの手口は、積極的に男性会員にメールをしたりなどのアクティブに動く事です。

 

男性がまだ出会い系サイトに登録して間もないのにファーストメールが届いたりなどの積極的な行動にでます。

 

しかし積極的なのはサイト内だけで、リアルアポという話になると急に消極的になります。

 

「まだ連絡を取り合って日が浅いから。」

 

と、やんわり断りながらも出会い系サイト内で連絡がとりたいと言います。

 

また、リアルアポをとりながらも直前でドタキャンをされたりなど、期待を持たせてから残念な結果に導きます。

 

そして、それを繰り返して初めてキャッシュバッカーだと判断できたり、自然消滅になったりなどで出会いに結びつきません。

 

女性は嘘が上手なので、キャッシュバッカーだと気がつかない場合もあります。そして、気がつかないうちにキャッシュバッカーを好きになってしまっていたりなどの被害を生み出します。

 

また、アダルト画像を見せつけて男性会員を虜にし、もっと写真や動画が見たいという欲求からキャッシュバッカーにハマるというのもあります。

 

「こんな女性とリアルアポをとりたい!」

 

と頑張れば頑張るほど、キャッシュバッカーにお金を払ってしまいます。

 

そして気がつけば、風俗に1回行けるぐらいの金額を出会い系サイトに払ってしまう事もあり得ます。

 

出会い系キャッシュバッカーの手口は、まず男性にメールを送る、返信があった男性と仲良くする、仲良くなったらできるだけポイントを消費するようにやり取りをする、リアルアポや直アドの話になると弱気になる、そのうちに自然消滅する。

 

こういった流れでキャッシュバッカーにやられる可能性は高いです。

出会い系サクラとの違い

キャッシュバッカーとサクラは両方とも男性会員に会う気がない人達なので、2つは混同される時もあります。

 

2つとも同じだと捉えて問題はないのですが、厳密には少し違います。

 

キャッシュバッカーは、出会い系サイトの運営から雇われているわけでもありませんし、男性会員と連絡を積極的にとってくれと言われているわけでもありません。

 

女性会員として登録し、男性とやりとりしているうちにポイントが貯まったというのがキャッシュバッカーの本来の姿なので、ベースは女性会員となんら変わりはありません。

 

そのため、キャッシュバッカーは一般女性の場合が多いです。

 

しかしサクラは、運営が雇っているので男性会員と積極的に連絡をとる義務があります。

 

そして、女性もいれば男性が女性として連絡をとっている人もいます。

 

男性会員にとってはサクラなのかキャッシュバッカーなのかは見分けがつかないので同じと見て構いません。

 

また、手口も似ていますし、結局は会えないというところも一緒です。

出会い系アプリにはキャッシュバッカーがいない?!サクラがいる?

キャッシュバッカーは、サイトがキャッシュバックシステムを取り入れていないと成り立ちません。そして、ある程度の大きなサイトでないと、キャッシュバックをしてでもポイントを使う男性が少ないので会社にとって利益はでません。そのため、小規模の出会い系サイトにはキャッシュバッカーがいないというサイトもあります。

 

近年はスマホが普及しているため、アプリで出会い系サイトを立ちあげるというのも簡単です。

 

そういった出会い系アプリでは、キャッシュバッカーがいない可能性も十分にあります。

 

しかし、代わりにいる可能性が大きいのがサクラです。

 

サクラは1人が何個ものアカウントを作ればすぐに成り立つので、コストをかけずに出会い系アプリを盛り上げる事ができます。

 

つまり、サイトやアプリの規模に限らず、サクラやキャッシュバッカーはいるのです。

 

だからこそ、キャッシュバッカーやサクラがいないアプリやサイトを見つけようとするのではなく、キャッシュバッカーやサクラに引っ掛からないための知識と手口を知る事が大事です。

 

そしてキャッシュバッカーの場合は女性になり済まして、サイト運営者にメールで問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

「サイトで女性が登録して男性と連絡をとると、ポイントがもらえますか?」と聞くと、運営は正直に答えてくれますよ。

ライン(LINE)を送ってくるのは他サイト業者

キャッシュバッカーやサクラと同じく、出会う気がない女性会員は他にもいます。

 

それがメアド回収業者と言われたり、誘導業者と言われる人達です。

 

キャッシュバッカーの場合は、その登録している出会い系サイトでポイントを貯めて換金します。

 

しかし誘導業者の場合は、目的が他のサイトに誘導する事です。

 

その誘導先が、悪徳出会い系サイトなんです。

 

悪徳出会い系サイトでは、迷惑メール送信のためにメアド回収をしたり、相場より遥かに高い金額の出会い系サイトでメールのやりとりをさせたりします。

 

その誘導手口は、以下のような感じです。

 

ライン(LINE)を送ってくるのは他サイト業者

 

まず、出会い系サイトですぐにラインを教えてくれます。

 

または、ラインを教えてと言われます。

 

いきなりラインを送ってくれてラッキーとホイホイ誘いに乗り、相手にラインIDを教えると相手からラインでメッセージが送られてきます。

 

そして、自己紹介などが行われます。

 

さらに、ラインだと連絡がしずらいなども言ってきます。

 

ラインは家族に見張られてやりずらいや、会社でラインをやると起こられるなど…。

 

様々な理由をつけてラインから別のサイトに誘導しようとします。

 

そして、ラインから別サイトに登録するために、サイトのURLが送られてきます。

 

そのサイトが最終的な誘導先です。悪徳サイトで、相場より高い料金でやりとりしたり、メアドを悪徳業者に流出させられます。

 

出会い系サイトで知り合った女性は悪徳業者にターゲットを移動させると、ラインからいなくなる可能性が高いです。

 

なぜなら、ターゲットに悪徳サイトだとバレるとラインに通報され、アカウントが削除されるからです。

 

いずれは悪徳サイトへの誘導がバレるので、バレてから削除しようがバレる前にアカウントを閉鎖しようがあまり関係ないのです。

 

また、ラインからいなくならなくても、あなたをブロックして拒否されます。

 

さらに出会い系サイトのアカウントも閉じられたりなどして、連絡がつかなくなります。

 

ハッピーメールアカウント停止

 

こういった悪徳サイトに登録するのを防ぐためには、ラインで違うサイトに誘導されたらすぐにその人との連絡を途絶えさせる事です。

 

普通に考えたら、出会い系サイトで知り合った女性が他のサイトをおすすめするなんてあり得ません。

 

営利目的で出会い系サイトを利用するなんて、一般的な女性は考えませんよね。

 

出会い系サイトで知り合い、悪徳サイトに誘導する女性がいたらその女性をブロックして連絡を拒否しましょう。

 

できればラインの運営へ通報するのがおすすめです。

 

ブロックしないと、女性から「まだ登録してないの?」のようにメッセージを絶えず送ってくる場合があります。

 

そして、出会い系サイトに登録していたのをばらすと脅されるかも知れません。

 

また、通報しないとあなた意外の被害者を生む可能性もあります。

 

ブロックや通報は簡単にできるので、躊躇なくやっておくとあなたも被害者にならないです。

このエントリーをはてなブックマークに追加