お見合い、ナンパ、ネット‥。出会い方は昔と今で変化している!

昭和時代と平成の現代では、時代が違えば出会い方も違います。そのため、ご両親や年配の方から「そんな出会いで会った人なんてやめなさい。」なんて言われても、時代が違うんだから理解できないのは当たり前ですよね。

 

じゃあ昔の人はどんな出会いをしてたのよ?と昔の人を理解する上でも、出会い方の歴史を知っていきましょう。

 

実用的な出会うテクニックではなく、コラムみたいな感じでコーヒー片手に読んでもらえばと思います。

昭和の出会いといえば「お見合い」

昔の常識といったら、お見合いですよね。昭和50年頃までお見合いが出会いの主流でした。西暦にすると1975年頃です。長男の場合はお見合いで家を次ぐっていうのが定めでもありました。

 

あと、結婚するまでは処女というのも昔からの風習としてありました。

 

ちょっと話が脱線しますけど、処女純潔ってどうやら明治時代からの考え方のようです。江戸時代までは処女じゃなくてもあんまり問題されなかったようです。夜這いの風習とかありますしね。処女純潔の考え方ができたのは、明治時代に西洋人がキリスト教の考え方を持っていたからだそうです。

 

まぁなにはともあれ、処女が大事にされたという事は結婚まで出会いはあんまりなかったという事です。

 

昭和50年を過ぎていくと、お見合いじゃなくて自由恋愛で結婚する人が増えていきました。現在の原型ですね。出会い率も上がって、出会い方も変わっていきます。

ナンパは昭和30年より前にもあった!

ここでいきなり問題です!ジャジャン!

 

Q.ナンパはいつぐらい前からあったでしょうか?

 

答えは!ずっと前からです(笑)

 

かなりアバウトで、答えになっているのかと猛批判されそうですが‥。本当なんですよ。夜這いが江戸時代からあったと前章でちょっとネタバレしちゃいましたが、ナンパという言葉はなくても、ナンパらしきものはあったんですよね。だから、ナンパは近代史に登場したんじゃありません。

 

で、気になるのはナンパという言葉がいつからあったのかという話です。実は、昭和30年代の歌に「ナンパ」という言葉が出てきます。

 

そうなんです‥。分かると思いますが、まだお見合い全盛期にナンパという言葉ができていたんですよ。つまり、昭和はお見合いという出会いとナンパという対称的な出会いがあったんです。

 

そして、ナンパというのは漢字で軟派と書きます。明治時代では、軟派というと政治で自分の意見を言えない弱い者っていう意味でしたが、1909年頃にはイケイケの集団を指す言葉として使用されました。この時代って、日露戦争とかで、日本がまだ第二次世界大戦に足を突っ込む前なんですよね。こんな時からナンパっていう言葉があったなんて、ビックリです。

 

そして、バブル期の昭和後期、ナンパは当たり前になっていきました。ディスコでナンパとか、ナンパ学生集団とかが出てきて、イケイケで出会いに溢れてきた日本になりました。

SNSサイトがナウな出会い方になりつつある?

で、そのナンパは今どうなっているのかというと、今でも健在です。でも、そもそもナンパって繁華街じゃないとあんまり遭遇しません。

 

しかし、インターネットが普及した現在は、ナンパがネットで行われています。それがSNSや出会い系サイトです。または、結婚目的ならば結婚相談所や婚活サイトなどです。繁華街じゃなくても、ナンパできちゃうんです。そして、ネットがナンパを応援しているのでナンパ成功率も高いです。出会いは、バーチャルナンパになってきた時代なのです。

 

あと、出会い系サイトとかじゃなくても、アプリをやっていて交流しながらナンパとかもあり得ますよね。ポケモンgoなど、一定の場所に集まって共通の話題があれば、話が弾んでナンパできます。バーチャルとリアルがミックスされたナンパです。

 

今やスマホを持っていないと、ナンパも出会いもしにくい世の中になってきてしまったのです。

紹介して!は昔からある出会いのツール

昭和も平成もあまり変わらない共通の出会いは、紹介でしょうね。アナログ的な出会いで安心感もあります。上司の紹介とか、合コンも紹介での出会いです。

 

紹介って、顔が見えるし共通の知り合いもいるのですごく安心ですよね。ナンパで知り合ったとは言いずらいけど、紹介なら大声で言えます。

 

だけど、ナンパと違うのはそれなりの人じゃないと紹介してくれないし、紹介されもしないという点です。仲介者のメンツがありますからね。ある程度の高学歴で、収入が安定していないと結婚相手として紹介しずらいです。

 

結婚相手じゃなくても、合コンでも恋人の紹介でも顔がある程度の合格点じゃなきゃダメとか、色々と事情があります。 

 

安心感と引き換えに得るのが、紹介という出会いでしょう。

 

昭和と平成とで違うのは、インターネットの存在でしょう。だから昔の人は、今の出会いがあまり理解できないのかもしれません。まぁ、時代は変わりますからね。いつかインターネットが化石になったら、どんな出会い方ができるのか想像もできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いが欲しい!出会いを見つけるおすすめの方法記事一覧

公務員やナースなど、安定した職業のパートナーが欲しいっ!と思ってはいませんか?そんな人のために、そういった職業の人と出会うコツを教えちゃいますよ。コツは「安定職業の人限定の合コンやパーティーに参加する」という事と、「モテる人を狙っていく」というたったの2つです。まずは公務員などの安定した職業の人と出会いたい人は、そういった職業限定の企画に参加するのをおすすめします。ちょっと一例を出しますね。街コン...

自衛隊って、結婚や真剣交際したい人にはパートナーとして大人気の職業ですよね。どうやったら自衛隊とお近づきになれるの?っていう人は、今から教える出会い方を参考にして下さいね。「自衛隊と知り合いになりたいから、自衛隊がたくさんいる基地に行くっ!」「自衛隊が良く集まる基地の周りの飲食店に行けば、出会いはあるはずっ!」なーんて思っていませんか?率直に言うと、辞めた方がいいですよ。なぜなら、出会う確率が低い...

女性がパートナーにしたい男性の職業で人気なのが警察官ですよね。カッコいいですもんね。正義の味方っぽいですし、安定した職業でなかなかの有望です。そんな警察官と出会うためにはどうすれば良いのか?警察官が好きな女性のタイプなど、警察官に出会いたい人は、ぜひ読んでいって下さいね。警察官は社内結婚が多い?だけど出会いも少ないっ!警察官って、社内結婚が多いんですよ。女性警察官の8割は社内結婚していくという情報...

いきなり質問なんですが、男女の出会いって偶然だと思いますか?それとも計算されて出会ったものだと思いますか?「どこの職場で働くか、どんな合コンに行くかで出会う人は違うから、男女の出会いなんて偶然に決まってる!」こんな風に思ってはいませんか?「この人は私の運命の人!必然的に出会ったのよ。」こんな言葉を誰かがしゃべったら、寝ぼけてるんかいなっ!と呆れてしまいません?だけど、出会いは必然的だと真剣に考えて...

出会いでなにが一番大事かって?そりゃファーストインプレッションですよね。どんだけ大事なのかというと、ある法則があります。アメリカの心理学者が提示する「メラビアンの法則」というものでは、目から得る情報がファーストインプレッションの55パーセントを占めるとされています。さらに日本でもベストセラーになった「人の見た目は9割で決まる」という本が出版されています。つまり、外見であなたの半分以上が決まってしま...

「婚活パーティーに行ってるのに、なかなかいい人と出会わないなぁ。」「相手の反応は悪くないのに、デートまでたどり着かない‥。」こんな事はありませんか?婚活サイトや恋活サイト、お見合いパーティーなど色々な場に顔を出しているのに、なかなかパートナーに巡り会わないのなら、それって自分で出会いを潰しているかも!?婚活や恋活をしているのに、なかなか出会いがない人はちょっと自分を振り返ってみませんか?出会う環境...

中高年でも出会いたい!第二のパートナーの探し方

シニア婚とか、シルバー世代のお見合いだとか、そういった言葉ってよく聞くようになったと思いません?シルバー世代になっても出会いってお盛んなんです。「おじいちゃん、今になってお見合いとか言ってるけど大丈夫かしら?」「この歳になってパートナーが欲しいだなんて、あんまり人に言えない‥。私だけ特別?」出会いが欲しいと思っているシルバー世代や、そんなお年寄りを持つご家族の方にぜひとも読んで頂きたい文章です。性...

中高年の出会いができるのはどんな場所?

出会いは若い人だけでなく、大人の人も出会い願望はありますよね。中高年の出会いは不倫だったり、初婚や再婚相手探しだったりと目的は様々です。年齢層が違えば若い時と出会いの場は違うため、どんな場所なら中高年が出会いやすいのか紹介していきましょう。中高年でも出会いたい!第二のパートナーの探し方同窓会は仲良くなりやすい中高年の出会いで身近な人と仲良くなりたいという人は、同窓会を利用してみてはどうでしょうか?...

シェアハウスで出会いはあるのか?

シェアハウスが話題になっていますね。家賃は安いし、寂しい一人暮らしよりもワイワイと楽しく生活できるスタイルは都会の忙しさを忘れてくれそうです。シェアハウスに住んでいれば、ぼっちクリスマスにならなそうですし(笑)ところで、シェアハウスに出会いって落ちてるのでしょうか?シェアハウスに住んでいた歴2年の私が教えますよ。シェアハウスで出会いを探しているなら、赤裸々な体験談を読んで参考にしてくださいね。シェ...

繁華街で影ながらも人気があるカフェがあるのを知っていますか?普通のお茶出しカフェではなく、注文するのは女性という風俗カフェがあるんです。それが出会いカフェです。出会い喫茶とも言われています。「出会いカフェ」とカフェっぽくない看板があるお店に入店すると、店員さんがその後の流れを誘導してくれます。初めてその店を利用する時は、会員登録が必要になるお店が多いです。会員登録を終えたら、女性が見える席へと移動...

職場最高!職場恋愛を成功させるためのコツ

パートナーが欲しい!となったら、どこかへ出掛けてパートナー探しをするよりも身近な場所からアプローチかけていくと、上手く恋が実りやすいですよ。だって、身近な人はもう知り合いなんだから、後は恋へと舵を切るだけですもん。身近な場所といったら職場です。職場で過ごす時間が長いと、恋しやすくなりますよ。職場が出会いの場としてありなのは、なんとなく分かりますよね。あなたの周りにも、職場恋愛経験者っていると思いま...

外国人との出会いで気を付けたいやってはいけないタブー

日本のマナーや文化は外国人に受け入れられていますが、なかには外国人が受け付けられないものもありますよね。だからといって外国人との出会いに臆する事はありませんが、やってはいけない地雷だけは踏まないようにしましょう。そして、一般的に知られているダメと言われる事についても検証します。外国人と接する時は、社交辞令を言わない方が良いと言われます。「今度は家に遊びに来てね。」というような社交辞令をあまり親しく...