弁護士と出会うためにはどこに行く?どうすれば合コンできる?話し方はどうすればいい?

条件は厳しい?弁護士と出会う方法まとめ

高学歴で高収入だったら、多少のブサメンでも許しちゃう。弁護士は、まさにそんな職種ですよね。

 

旦那さんや彼氏が弁護士だというと、周りから一目を置かれます。弁護士と付き合っているというのがステータスなんですよね。

 

そんな弁護士をぜひ横に並べて、お付き合いを願いたい!そうなったら、どうすればいいのでしょうか?そんな弁護士好きさんのための記事です。


弁護士限定のお見合いパーティーへ!女性の参加条件も忘れずに読もう!

弁護士と出会いたいならば、おすすめなのはすぐに婚活パーティーやお見合いパーティーに行くのをおすすめします。

 

弁護士だけしか参加できないという超限定のパーティーはありませんが、弁護士や会計士、医師などの高所得者のみが参加するお見合いパーティーはけっこうあります。

 

インターネットで検索すると、ホイホイと見つかります。それぐらいたくさんのお見合いパーティーがあるぐらい弁護士などの高所得者って人気なんですよね。

 

そして、そういったパーティーに参加する女性も条件がけっこう厳しい事が多いです。だってそうしなきゃ、高所得者が完全にかわいそうですもんね。

 

ボランティアじゃなく、男性だって会費を払っているんだから、それなりの女子が参加しないとパーティーに弁護士はやってきます。 

 

例えばの条件なんですが、女性は有名大学を卒業した人のみ参加オッケーというパーティーもあります。

 

また、女性の職種も限られてくる場合もありです。

 

弁護士というカーストの上位者は、女性もカースト上位じゃなきゃダメなんですよね。だから、弁護士を狙っての婚活パーティーに参加するならば、女性の条件をよーく読む事です。

 

弁護士参加のパーティーはたくさんあり、条件もそれぞれで違うので、色んなパーティーを当たってみて下さいね。

弁護士と合コンするためには?

「お見合いパーティーに参加するには、条件がちと厳しい!」という人は弁護士と合コンをしてみてはどうですか?

 

「えっ!?知り合いに弁護士なんていないしっ!」と言う人は、弁護士が知り合いにいそうな職種の人に合コンをセッティングしてもらうといいですよ。

 

弁護士が知り合いにいそうな職種とは‥。気になりますよね。簡単です。弁護士などの高所得者限定パーティーに参加できるような女性の職種なんです。

 

例えば、スチュワーデスや看護師、医師などです。華やかな職種や安定した職業の人は弁護士のパーティーに参加しやすくて、そこで知り合いになった弁護士がいる可能性は高いです。

 

あと、夜の仕事をしている女性も知り合いに弁護士がいやすいですよ。高所得者は女性にモテますからね。付き合いでキャバクラとかに行っている可能性もありますし。

 

できれば繁華街の、高級店に勤務している女性に合コンを仕込んでもらうのがベストです。

 

あと弁護士が知り合いにいそうなのは、法学部の学生さん、市議会員などの役人さん、会社社長などです。ツテがないか、フル活用していくと弁護士に巡り会える可能性は高まります。

弁護士が好む話し方はアバウトワードを使わない事

そしてついに、弁護士が参加するパーティーに参加できた!弁護士との合コンをセッティングしてくれた!となったら、話し方に気をつけた方がいいですよ。

 

弁護士は職業上、論理的に考えて的を得た言葉がでやすい人達です。そうじゃなきゃ、ヘタレ弁護士で仕事なしの低月給でしょう(涙)

 

つまり、あんまりアバウトな言葉が好きじゃない人が多いんですよね。そりゃ仕事とプライベートは違うし、弁護士だって性格は十人十色ですが…。

 

弁護士:「あとどのくらいで終わりそう?」

 

あなた:「あと、これとこれをやって、あれもやったら終わるから、あとちょっとかな?」

 

この文章って、会話は成り立っていますが、あとちょっとと言われてもどのぐらいで終わるかピンときませんよね。

 

「結局、どのくらいで終わるんだーっ!」とイラつかせる会話にもなります。私も「あとちょっと」とか、「あれとこれやって…」とかいう下りがある会話は嫌いです。弁護士じゃありませんけど(笑)

 

あとちょっとじゃ分からないんですよね。「あと5分ぐらい。」とか具体的な数字が欲しいんです。論理的じゃない私がそうなんだから、弁護士の先生方だってきっとそうですよ。アバウトは嫌いです。

 

そして、先生と呼ばれる職業の人は必ずサポート役がいます。医師なら看護師、国会議員なら秘書、弁護士なら事務員です。

 

なので、弁護士をパートナーにしたいのならば、おんぶに抱っこできるぐらいの世話好き彼女じゃなきゃパートナーとして勤まらない可能性も大です。

 

弁護士と出会いたいのならば、やっぱり第一にパーティーが手っ取り早いです。だけど参加条件がクリアできないのならば、知り合いに弁護士がいそうな友人に合コンを開いてもらいましょう。

 

どちらにしても、弁護士に出会えるチャンスってあんまりありません。なので出会いを大切にして、弁護士が好むような話し方や態度で接しましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加