そもそもYYCはキャッシュバッカーが少ない!?

出会い系サイトを利用しようとなった時に怖いのが、キャッシュバッカーの存在ですよね。

 

どんな出会い系サイトでもキャッシュバッカーは存在します。

 

これは断言できます。

 

しかし、YYCはキャッシュバッカーが少ないと言える理由は、女性側のキャッシュバックの金額が他サイトよりも少ないからです。

 

他サイトの3分の1の料金しかもらえない

YYCにキャッシュバッカーが少ないという理由は、キャッシュバックの金額が他サイトよりも少ないからです。

 

名前は伏せますが、あるサイトは男性からメールがくると1回につき30円ちょっと稼げます。

 

また、別のサイトだとあなたの動画付きメールを送信して男性が閲覧すると、1回につき50円もらえます。

 

それがYYCになると、どのくらいのキャッシュバックが出るのかというと、メールを1回送信して返信がきても、わずか0.6円とも1円ぐらいにしかならないと言われています。

電子マネーへの換金

メール返信で3M

そのため、他のサイトと比べるとメールの返信という同じ事をしても3分1しか料金が支払われません。 

 

女性向けキャンペーンがしょぼい

また、YYCではたまにキャンペーンでキャッシュバック金額を高める事もありますが、過去にやったイベントではメールを2往復して10円の報酬などもありました。

 

2往復しても他サイトよりも報酬が少なければ、キャッシュバッカーは稼ぎにくいサイトですよね。

 

こういった理由から、YYCはキャッシュバッカーが稼ぎにくいサイトなので、稼ぐためだけならば他サイトに行く女性は多いのではないかと思われます。

女性との接触は疑いから入るべし

YYCはキャッシュバッカーが少ないというお話をしましたが、それでも会員数が多いがためにキャッシュバッカーも集まってきます。

 

まず最初に心に止めておくべき事は、疑いから入るべしという点です。

 

YYCの女性会員のほとんどがキャッシュバッカーだなんて言う事はありませんが、それでも誰がキャッシュバッカーなのか分からないので、疑いから入るのがおすすめです。

 

なぜなら、恋は盲目とよく言ったもので、「この子はキャッシュバッカーではない。」となんの証拠もなしに連絡を続けてしまうと、その子がキャッシュバッカーだった時にショックが大きいです。

 

また、キャッシュバッカーかもしれない証拠を残しながら連絡を続けていたにも関わらず、キャッシュバッカーだと気がつかない場合もあります。

 

だから疑いから入ると、キャッシュバッカーかもしれないという証拠を見つけて被害を防げるかもしれません。

 

女性から積極的にファーストメールが来たら、まずはキャッシュバッカーか疑う癖をつけましょう。

 

しかしながら、疑いを表に出すのではなくて、あくまでも普通に接しながら、キャッシュバッカーではないかという証拠を見つけていくと、疑いなしで女性とやりとりするよりも安全です。

 

特に自分と関係のない都道府県や東京都からの足跡・メールは要注意!!

 

この場合はキャッシュバッカーの可能性がかなり高いです。メールを開いた途端、この会員は違法行為により会員停止しました。なんて事もよくあります(笑)

 

アダルトを匂わせる写真や動画、文章が多い

キャッシュバッカーの女性にありがちなのが、アダルト系を匂わせる投稿です。

 

男性は性に弱いため、アダルト臭がする女性に興味を持ちやすいですよね。

 

女性はそれをよく分かっていて、キャッシュバッカーはお金のためにアダルトな投稿をして女性を引き付けます。

 

谷間が見えそうな服を着て、胸元をアップで写している写真を投稿していたり、文章ですぐに会いたい、寂しいというような投稿をしているとキャッシュバッカーの恐れがあります。

 

キャッシュバッカーではなくて風俗関係で金銭を要求される場合もあります。

 

全ての女性がキャッシュバッカーではありませんが、キャッシュバッカーかもと念頭に置いておくといいでしょう。

 

毎日4000人が登録!会員数は1000万人以上!今一番熱いのがYYCです!
YYC

このエントリーをはてなブックマークに追加