登録するだけでヤバイ!男性雑誌の広告に載っている出会い系サイトは詐欺サイト

男性向け雑誌の出会い系はなぜ危険?

あなたは出会い系サイトを利用する時、どのようなきっかけでサイトを選んでいますか?

 

中には雑誌に広告が載っているのを見て登録する方も少なくないことでしょう。雑誌に広告を載せるということは、物凄い宣伝効果があります。だから雑誌で見たことをきっかけに登録するのだと思いますが、注意して頂きたいことがあります。

 

実は、男性向けのアダルト雑誌に掲載されている出会い系サイトは、悪質なサイトが多いのです。

 

成人雑誌で性欲を掻き立てて、そこで出会い系サイトの広告を見たらついつい登録しちゃう!なんて事はいけませんよ!

 

成人雑誌に広告として掲載している出会い系サイトは、詐欺サイトの可能性が十分にあるのです。


男性向け雑誌の出会い系はなぜ危険なのか?

雑誌に掲載されているということで「このサイトは安全だ」「絶対に良い出会いがありそう」と思うのですが、男性向けのアダルト雑誌に掲載されている出会い系サイトの多くが、サクラだらけの全く出会えない出会い系サイトなのです。

 

男性にたくさん登録してもらい、サクラで儲けようというサイト側の戦略なので、基本は登録してはいけません!

男性主体で募集しているため女性は集まらない

出会い系サイトと聞くと、どんなイメージがありますか?いやらしい感じ?グレーな感じ?援交?セフレ?恐らく、多くの人は性的なイメージを抱くのではないでしょうか?そのイメージ通りのエロい広告が成人雑誌に載っているため、男性は何の疑いもなく成人雑誌の出会い系サイトを受け入れます。

 

しかし、女性の場合、性的な出会い系サイトを好んで利用する人はあまりいません。性行為をしたければ、風俗で働いた方が稼げてよっぽどマシです。

 

出会い系サイトは危険なイメージもするため、一般的な出会い系サイトは男性会員の方が多いです。そして、女性は性的な描写が描かれている出会い系サイトは登録しません。

 

女性会員を獲得するために、出会い系サイトはこぞってクリーンなイメージを連想する広告を打ち出します。

 

大手出会い系サイトのホームページでは、女性は写っていても脱いでいたりなどの性的な描写はありません。

 

つまり、成人雑誌に掲載されている出会い系サイトは一般的な出会い系サイトとかけ離れているのです。女性が嫌がる性的な言葉や描写があると女性は寄り付かず、会員はサクラだらけと言えます。

女性向けの雑誌に掲載されている出会い系サイトは比較的安全

女性向けの雑誌に掲載されている出会い系サイトは比較的安全

しかし、女性向けの雑誌に掲載されている出会い系サイトは優良なサイトが多いです。

 

女性週刊誌だったり、エッチなレディコミだったり。ファッション誌に出会い系サイトの広告が出ていることもあるようです。

 

女性に宣伝することにより、本物の女性が登録します。だから本当にサクラではない女性と出会えるのです。絶対に男性向け雑誌に掲載されている出会い系サイトの広告に騙されないで下さいね。

ここをチェック!アダルト画像、アダルトを連想するサイト名は危険過ぎる

しかし、雑誌に掲載されている出会い系サイトが100%詐欺だとも言えません。

 

知り合いがパチスロ雑誌に掲載されていた出会い系サイトで知り合って付き合い始めたとの投稿があります。

 

また、成人雑誌でもレディコミなどの女性雑誌に掲載されている出会い系サイトの広告は大手優良出会い系サイトの場合もあります。

 

そのため、成人雑誌に掲載されている出会い系サイトが詐欺かどうかは、アダルト要素があるかで判断できます。

 

アダルトを連想させるようなサイト名だったり、水着や誘惑する目線の女性などアダルトっぽい画像が広告に出ていれば、恐らくそれは詐欺サイトです。そんなサイトに女性は登録する訳ありません。

 

しかし、広告が清楚な恋人同士が手をつないでいるものであったりなど、ピュアなイメージを連想するものであれば優良出会い系サイトだと考えられます。

 

男性成人雑誌に掲載している出会い系サイトの広告は、アダルト要素が全面的に出ていないか必ずチェックしましょう。

一番良いのは登録する前に必ず検索してみよう

アダルト要素があるかどうかチェックするのと同時にやって欲しいのが、そのサイト名をインターネットで検索する事です。

 

大手出会い系サイトであれば、サイトのホームページや体験談、口コミや攻略などがたくさん表示さるはずです。

 

しかし、もし聞いた事もないサイトでインターネットで検索しても何も出てこないようならば、そのサイトは詐欺の可能性が高いです。

 

詐欺サイトは悪い噂が出てくると名前を変えてまた詐欺を働くため、サイト名で情報が少ないのが特徴です。

 

また、サイト名を検索しても何も情報が出てこない会社ならば、それだけ注目度は低くて会員がいないとなります。そんなサイト、100歩譲って詐欺じゃなくても登録したくありませんよね。

 

もしサイト名を検索してヒットしたのならば、悪い口コミがないかチェックしたり、「サイト名 詐欺」で検索して弁護士サイトで名前が上がっていないかもチェックします。弁護士サイトで要注意リストに載っていれば、登録は控えるようにしましょう。

 

サイト名を検索して情報がない、悪い情報しかないとなれば絶対に登録してはいけません。

成人向け雑誌の出会い系サイトに登録したら代金の不正請求もあり

成人男性向け雑誌に掲載されていた出会い系サイトに登録した人によくあるのが、登録したら初回無料ポイントをすぐに使い切り、さて退会となった時、退会ボタンがなくて退会できなかったという事例です。

 

さらに、ポイントを追加で買った訳でもないのに出会い系サイトから支払い要求をされるパターンも。こうなったら放置で構いませんが、できれば非常に厄介なので避けたいところですよね。

まとめ

登録だけなら.と、おいしい話にちょっとでも釣られると、そこは危険な罠が待ち受けています。それは出会い系に限らずアダルト業界はみんなそうですね。

 

出会い系サイトは性的表現がない健全なサイトを利用しましょう!成人男性向け雑誌の出会い系サイトは超危険です。踏み込んだら最後ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加