出会い系サイト利用に18歳以上である確認が必要

18歳未満

出会い系サイトの年齢確認ってなに?と思われる人もいるかもしれませんね。

 

出会い系サイトはご存じの通り18歳未満は利用できません。

 

といっても以前は18歳未満でも年齢さえ偽っていれば利用できてしまう状況だったんですね。

 

出会い系サイトによる18歳未満の児童が出会い系を通して犯罪に巻き込まれる事件が増え、これを防止する為、18歳未満の児童を守る目的に法律が制定されました。

 

これが出会い系サイト規制法といわれるものですね。

 

この法律ができたのは2009年ですから、これ以降は出会い系サイトを利用する人は18歳以上である本人確認が必要になりました。

 

また出会い系を運営する業者に本人確認をさせるように義務付けられました。

 

ですからサイト側としても本人確認させないと運営できなくなりましたので、現在日本にあるすべての出会い系サイトは必須項目になっています。

 

これから出会い系サイトに登録する人は会員登録自体はできますが、登録後に年齢確認しないとメール送受信などが利用できなくなるので注意が必要です。

 

クレジットカード情報で年齢確認方法

クレジットカード

出会い系の年齢確認だけで言えば、クレジットカードが簡単で便利です。

 

ポイントを購入しなくてもクレジットカード情報だけを入力すれば確認できてしまうのでおすすめです。
※現在、クレジットカードで年齢確認する場合は100円分のポイントを購入する事を条件にしたサイトが多いです。

 

私はクレジットカード情報を入力して行いましたが、すぐに認証されました。

 

身分証明証を撮ったり送ったりする手間がないので、クレジットカード情報だけを入力すれば確認できてしまうのでおすすめですし、ほとんどの出会い系サイトで年齢確認を行うことでポイントがもらえるところもありますからね。

 

身分証明書での年齢確認

身分証明書でも年齢確認が可能です。
18歳以上である年齢確認に使用できる身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートなどがあります。

 

他にも公的証明書ならば問題ありません。身分証明書の場合は写真で撮ってメールで添付という形になります。顔など住所は見せたくないという人も安心です。

 

本人確認証は氏名や住所などの部分は隠して生年月日がわかる所だけ撮って送ればOKです。

 

例えばこのように紙などで伏せたり、画像を加工してもOKです。要は赤い部分がわかれば年齢確認が完了します。

 

年齢確認の運転免許証

 

年齢確認は一回だけすれば後は必要ありません。複数のサイトを登録する時にも使えますので、この際、ひとつ画像を作って保存しておくといいでしょうね。

 

写真撮ったり、隠したりするのは面倒だよ!っていう人はやはりクレジットカードでの年齢確認がおすすめです。
100円消費しますが、しっかりポイント分として反映されますので無駄にはなりませんよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加