出会い系サイトは恋人を作るよりも友達を作るスタンスが上手くいく理由とは?

出会い系サイトは恋人を作るよりも友達を作るスタンスが上手くいく理由とは?

これから出会い系サイトを利用する人も、出会い系サイトでなかなか異性に出会えなかった人も、出会い系サイトで恋人を作るためのコツが1つあるのを知っていますか?

 

そのコツは「出会い系サイトは恋人を作るのではなくて友人を作る」というコツです。

 

出会い系サイトは「恋人探し」が目的で登録するのが一般的ですし、恋人を作るのが目的で作られたサイトです。

 

でも、いきなり知らない人と恋人になろうなんて考えるのは気が重いと思いませんか?

 

そこで私は、出会い系サイトで恋人を見つけるのではなく「友達を見つける」気分で登録して欲しいと思います。

 

恋人というとキスをしたり、体の関係を持ち、やがては結婚まで行く場合もあります。

 

全く知らない人とキスしたりとか想像出来ますか?

 

無理だと思います。ではまずどうしたらいいのか?その前に男女の友情について紹介します。

男女の友情は成立しない?その割合は?

男女の友情は成立するのか、それともしないのかというのは昔から議題になる事ですよね。

 

あるインターネットのアンケートによると、男女間の友情は約40パーセントの人が成立しないと答えています。

 

その理由は、身近な人から恋が始まるからというものがあります。

 

そして、仲良くなると大親友として、相手を自然に独り占めし、相手に新しい友人ができると焼きもちを焼いて恋に発展するからです。

 

6割の人が男女間の友情が成立すると答えているなら、成立しないと答えている人は少数派だと思いますよね。

 

一般的にはそうかもしれませんが、ポイントは出会い系サイトに相手が登録しているという点です。

 

出会い系サイトに登録しているという事は、異性を相手も探しています。

 

つまり、パートナーが欲しいというアンテナを張っているため、友情からでも恋人になる可能性は高いです

趣味友、飲み友スタンスで異性探し

男女の友情は成立しないというのを踏まえて、出会い系サイトでどうやって恋人を作っていくのかというと、友達を探しているというのをアピールする事です。

 

もし、出会い系サイト内で自分と同じ趣味の人を見つけたらラッキーです。

 

同じ趣味の人がいないかどうか検索したりして「趣味友達」を作りましょう。

 

自分と同じ趣味の人に見つけて貰えるように、自分のプロフィールにも趣味をしっかりと書いておきましょう。
例えば、自己PRでは

 

「ボクの趣味はバイクなんだけど、バイク友達って男しかいない(涙)女性とツーリングしたりとか、バイク好きな女性を募集中です。バイクを一緒に楽しめたらと思います。」

 

など、恋人を探しているという事は言わず、友人として接したいという事をアピールします。

 

また、「週末になるといつも同じメンバーで飲んでるよー(涙)飲み友として、話に花を咲かせてくれないかい?」など、飲み友をアピールするのもポイントです。

 

飲み友よりも趣味友の方が友人らしくていいのですが、趣味がこれといってない人は飲み友でもいいでしょう。

 

どちらにしても、恋人募集中としないで友人募集中としておきます。

 

そうする事で、親しみやすくなります。

 

「アニメを見ることが好きなのでお勧めアニメなど教えてくれる人メール待ってます」

 

こんな書き方でも良いと思います。同じ趣味の人同士がメールをすれば、話も弾むと思います。

 

出会い系サイトで趣味がきっかけで知り合った場合、最初は男とか女とかを意識せずに、普通の同性の友達感覚でメールを送りましょう。

 

友情から愛情にシフトするきっかけ

友情から愛情にシフトするきっかけ

では友人として出会い系サイトで異性と知り合ったら、いつ恋人にシフトチェンジするかです。

 

男女間の友情が成立しないという理由として、ふとした時に異性として見てしまうからという理由がありました。

 

ふとした時というのは、女性ならば髪の毛をかきあげた瞬間であったり、男性ならばチラっと筋肉が見えた時などです。

 

ドキッとする瞬間があると、異性として見ていきます。

 

こういった事から、出会い系サイトで知り合いになったらまずは友人としてリアルアポをとり、それから恋人になるチャンスを伺うといいのではないかと思います。

 

恋人にしたい相手が女性なら、男性はスポーツをやっているところを見せる、重い物を運んであげるなど、男らしさを見せてあげるとドキッとします。

 

相手が男性ならば、女性はバーベキューなどで手際良く料理をする、チラっと太ももを見せて女性を意識させるなどをすると、異性として見られやすいでしょう。

 

どんな時で、どんなシチュエーションでも「今ならドキッ!を狙えるかも!」と思ったら実行しましょう。

 

出会い系サイトで異性を探しているというのは本心ですが、それを全面的にアピールしてしまうと相手は寄りづらくなります。

 

恋人が欲しい気持ちは胸の奥に置いておき、まずは友人作りからスタートしてみることも考えてみてください。

 

出会い系サイトで知り合った仲ならば、友情でも愛情に変わりやすくなります。

 

友人としてならば相手はあなたと話やすいですし、リアルアポも取りやすいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加