相手に自分のギャップを見せてみよう

ギャップを見せて女性を落とす方法

最近の男性は奥手な方が多く、なかなか女性に話しかけれない方がいるようです。

 

その中のほとんどの方が、自分に自信がなかったり、諦めてしまっていたり、異性との関わり方がいまいち分からないようです。

 

では、男性はどのように女性と接すればいいのでしょうか?

 

ポイントはいかに女性の心を上手く奪えるかです。

 

どれくらい自分という存在を相手にアピール出来るかと頑張っているんですね。

 

これと同じように男性も自分という存在を女性にアピールしなくてはいけません。

 

だからと言って、世間話だけではただの会話になってしまいます。

 

ここでは世間話の中にひと工夫加えましょう。

 

これは上級編ですが、覚えておくといいと思います。

 

成功すれば相手に好感をもたせるのにかなり有効です。

 

一見怖そうな人や、怖面の人が席などを譲ったりして優しい事をすると、『この人はいい人なんだ』と、一気に好感度はあがりますよね。

 

逆に普段いい人が少しでも悪い事をすると、一気に下がります。これがギャップの差です。

 

たわいもない話にペットの話が出たら「俺、猫派(犬ならチワワなど可愛い犬を出して)なんだよね」と、可愛いもの好きをアピールしてみたり、クスッと笑えてしまう話など顔に似つかわしくない一面を出してみましょう。

 

これによって、「この人は怖いだけではないのかもしれない」と女性に思って貰えることが出来ます。これは女性にとって大きなあなたの印象になります。

 

印象に残るとだんだん気になっていきます。このように、自分に自信を無くすのではなくフル活用することで、女性の心を上手く奪うことが出来たりします。

 

ポイントととしては「〇〇君って〇〇そうに見えて実は〇〇なんだね」というふうに自分とは反対の一面をみせて「意外」と思わせる事ができればいいんです。

 

でも意識してやるっていうのはなかなか難しいですよね?

 

自然にできたり伝わればいいのですが、意識してやるには、ある程度恋愛に対して場数を踏まないと使いこなせないので、自信がなければ下手にやらないほうがいいのですが、自信を持って少しだけ挑戦してみて下さい。


ギャップを見せる具体的な方法

ギャップを見せて成功したといってもいい例が、ロンドンハーツの淳さんです。

 

安室奈美恵さんという超大物でカリスマ歌姫と付き合っていたというが昔、スクープになりましたよね。

 

正直な話、淳さんはそこまでイケメンじゃありません。(失礼だけど)

 

芸能界でモテ男なんです。

 

なぜモテるのかというと、ギャップを出しているからなんです。

 

出会い系サイトでも、あなたが奥手であろうとイケメンじゃなかろうと、ギャップを使えば女性は落とせます!

 

むしろ、奥手やイケメンじゃないといった欠点がある方がいいんです。

まずは自分を知る

ギャップを使って相手に好感を与える前に、まずは自分を知るというのが大事です。

 

これは、客観的に見て自分がどうかという事です。

 

真面目そう、チャラそう、男っぽい、草食系など‥。

 

今まで友人からどんな事を言われてきたのか、どう評価されてきたのか客観的に考えましょう。

 

分からなければ、友人など複数の人に聞きましょう。 

 

ちなみに、一番多い例がチャラく見せて実は真面目というギャップです。

ギャップを演出していく

自分がどんなキャラクターなのか分かったら、次はその逆のギャップを見つけます。

 

例えばEXILEのメンバーは男っぽいのですが、料理が得意という人もいます。

 

男っぽくて料理なんてしなそうなのに、実は料理が得意というのがファンを喜ばせます。

 

男っぽい人ならば実は裁縫が得意、草食系に見えても楽器が好きで演奏すると男っぽくなる、真面目で頭が良さそうだけど実は甘えんぼう、チャラそうだけど頭が良いなどです。

 

注意したいのは、マイナスに持っていかない事です。

 

真面目そうだけどチャラいとか、草食系だけど暴力的など女性がイヤだと思うイメージだけは避けましょう。

 

そして、嘘は言わない事です。

 

料理や楽器ができないのにできたと言ってしまうと、嘘ツキだというマイナスなイメージになってしまいます。

上級テクはロンブー淳さんに学ぶ

出会い系サイトでギャップをどう取り入れるか

もし自分ですでにギャップを持っていたり、ギャップに慣れてきたらギャップ上級編に移りましょう。

 

ロンブー淳さんは、初対面の人をいじりまくるそうです。

 

そして、いじりまくった後にフォローをいれます。その後、次に会った時に優しくするというのです。

 

相手をいじると怒りを買ってしまう場合もあるので、いじるのに自信がない人は辞めておくか、ソフトいじりにしてフォローをその倍しましょう。

 

相手にギャップを生ませるというテクニックです。

出会い系サイトでギャップをどう取り入れるか

このようなギャップを使うと、モテない君でもモテます。

 

出会い系サイトで彼女が簡単にできたら嬉しいですよね。

 

むしろ、モテない方がギャップは効果があるんです。

 

簡単なテクニックとして、リアルアポの前は「こういうキャラクターだ。」という軸を持って女性とチャットしたりメールします。

 

そしてリアルアポまで行き、会ってみたらいまいちな男性だった‥。

 

でも会ったからには少し話をする。

 

そこであなたのギャップを披露します。

 

「あれ?こんな側面もこの人にはあるんだ。」

 

と女性に思わせたらあなたの勝ちです。

 

女性はもっと知りたいという気持ちが少し出てきて、2回目のデートも了承してくれるというのが、サクセスストーリーです。

 

客観的に見た自分で出会い系サイトをやりとりする、リアルアポで一回マイナスになる、そこからギャップでアップさせていくというやり方です。

 

モテないからこそ1回マイナスになって、ギャップ後は急上昇するんです。

 

もし出会うまでが上手くいかないなら、まずはキャラクターの軸を決めて、仲良くなり始めてから違う側面を出していくのもいいでしょう。

 

そうすれば、女性は「この人はどんな人なんだろう‥。」とあなたに会いたくなるかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加