出会い系サイトでのLINE交換は慎重に!

出会い系サイトでLINE交換はどのタイミングでする?

出会い系サイトで異性とリアルアポをとったり、より親密な仲になるためにはLINE交換をするという人が多いですよね。

 

出会い系サイトはポイントを課金するところが多いのですが、LINEなら無料です。

 

いつLINE交換をすれば良いのか、女性からもしLINE交換をしようと言われたら信用して良いのかなどにクローズアップしていきましょう。

LINE交換は女性と打ち溶けてきたら

LINE交換のタイミングというのは、出会い系サイトで重要です。

 

なぜなら、タイミングを間違えて交換を拒否されたら、次にLINE交換するのを言い出しにくいからです。

 

ファーストメールの時点でLINE交換を申し出るなんて、絶対にいけません。

 

初対面の人にプライベートな情報を教えるほど女性は警戒心が弱くないからです。

 

LINE交換は、女性とある程度仲良くなって打ち溶けたらにします。

 

どのくらいメールをしたら交換を申し出るかはメールの頻度にもよりますが、1日に頻繁にメールをやり取りするならば1週間ぐらい、1日に2~3通ならば2週間ぐらいにします。

 

そして、女性が打ち溶けてきたなと思ったらLINE交換を申し出ましょう。

 

交換を申し出て女性が断り、連絡が途絶えてしまったならば、それまでの女性だったとすぐに諦めましょう。

 

もし女性が、もう少し仲良くなったら交換したいと言われたら、もう1週間ぐらい待ってみます。

 

そこでも断られたら、サクラの可能性があるのでその女性は諦めましょう。

 

普通の女性ならば、親しくしてLINE交換を2回も断るなんて断るのに躊躇するはずです。

 

2回も断るならば、サクラじゃないなら、いつならLINE交換ができるのか、LINE交換しない理由などを教えてくれると思います。

 

なのにもう少し仲良くなってから‥などの理由で断るのは、曖昧でキャッシュバッカーの可能性があります。

 

ファーストメールでLINE交換を断られてしまうと、仲良くなる事もできないので注意しましょう。


LINE交換しようと女性から言われたら‥。

男性からLINE交換を申し出る一方で、女性からLINEIDを教えてくれる場合もあります。

 

もしファーストメールやまだ仲良くなっていないのにLINEIDを教えてくれるのならば、それは他サイトへの誘導業者の可能性が高いです。

 

YYCのLINE誘導業者

 

誘導業者は「気になりました。LINEのほうにメールください」「こっちのサイトの方が安くチャットできる」や「こっちの方が使いやすい」などの理由で他の悪徳サイトへ誘導します。

 

もしLINEIDを教えてくれた時に、上記のような誘導すれ台詞があれば絶対に教えてはいけません。

 

出会い系サイトでLINE交換はどのタイミングでする? 出会い系サイトでLINE交換はどのタイミングでする?

 

しかし、仲良くなった女性からLINE交換を教えてくれるのならば、脈アリという事でLINEIDを教えても大丈夫です。

 

ただし、誘導台詞があれば教えてはいけません。

 

また、LINEで話をしているうちに誘導台詞が出てきたら、その女性をLINEでブロックするなどして関係を立ち切りましょう。

LINE以外に交換するものはある?

LINEはほとんどの人が利用しているので、LINE交換が仲良くなったらおすすめです。

 

電話番号交換だとプライベート過ぎて身構えてしまいます。

 

また、メアドはあまり利用しないという人も多く、スムーズに仲良くなるには障害があるかもしれません。

 

FacebookやLINEなどのSNSだと、嫌な事があればすぐにアカウントを閉鎖できます。

 

そのため交換するのにおすすめです。

  1. LINE交換は仲良くなってから交換する事
  2. 女性からLINE交換をすると言われた場合は他サイトに誘導されないか警戒する事

これだけでLINE交換は出会い系サイトでスムーズにできます。

 

LINE交換に妙に警戒しないで、ポイントだけ抑えて出会いをスムーズにすれば、出会い系サイトで出会いを探すのは楽しくなりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加