男女の出会いばかりが出会い系サイトではない

女性同士の出会い

男女間の出会いの場は、テレビ番組としても、おもしろおかしく放送されるなど、その門戸は大変開放されています。

 

一方、女性同士の出会いの場はいかがでしょうか?

 

最近でこそ、芸能人の同性婚が取り上げられてきましたが、まだまだその出会いの場は限られているのではないでしょうか?

 

女性同士の出会いを求めながらも、その出会い方法を見つけられずに寂しい思いをしている方がいることと思います。

 

今日は、女性同士の出会いの場を提供してくれる“女性専用出会い系サイト”についてご紹介したいと思います。

 

悩めるあなたの出会いの場として、出会い系サイトを上手に活用しましょう!

女性同士は料金がかかるサイトもある

女性の場合、出会い系サイトは無料のところが多いと思いますが、女性同士のやりとりとなると男性同様ポイントが必要になってくることがあります。

 

このとき注意しなければならないのが、サイトの見極め方です。

 

オススメなのは、女性同士でも無料でやり取りできるPCMAXのマイノリティー掲示板です。

 

PCMAXのマイノリティー掲示板

 

マイノリティーとは「社会的少数」という意味ですから、出会い系ではレズビアンやゲイ・ニューハーフなどの人を指しています。

 

出会い系ではゲイなどの男性の同性愛者は多いですが、レズビアンは見ていても少ないですね。やはり男性に比べ、女性のほうが隠したがるという傾向があるのかもしれません。

 

また、PCMAXに限らずハッピーメールワクワクメールなど大手出会い系サイトの掲示板で「レズ・同姓愛」と検索すれば、いっぱい出てくると思うので、そういった探し方もありですね。

 

同性愛検索

 

あくまで女性同士の出会いを求めているのですから、男性が相手では意味がありませんしね。

 

次に、初心者のために女性同士の独自のキーワード指南を詳しく書いてくれているサイトも良いでしょう。

 

いざ会うことになった際に、お互いの合い言葉や目印にすることができ、大変役立ちます。

 

あくまで女性同士の友達を探したい場合

“女性同士の出会い”と一口にいっても、その種類は様々です。

 

それはレズビアンであったり同じ趣味・趣向の仲間でも同じであり、自分の求める相手によって最適な掲示板を使用する必要があります。

 

例えば、【友達以上恋人未満】の掲示板では、深い関係を求めることはできません。

 

深い関係を求める際には、【恋人募集】や【Hフレンド募集】の掲示板を利用してください。

 

また、女性同士の出会い系サイトで独特なのは【結婚しているけど・・】といった“既婚前提”で同性との出会いを求める掲示板があることです。

 

のちのちトラブルにならないように、自分のスタンスから最適な掲示板を選びましょう。

女性同士のやりとりで気を付ける事はネカマ

女性を装う男性のネカマ

女性同士の出会い系サイトで、最も注意しなければならないのが“ネカマ”というなりすましです。

 

女性限定と記載されていても、よこしまな考えをもった男性が紛れ込んでしまうのは防ぎようがありません。

 

そこでは、自分の観察力と調査力によって、自分で自分を守るしか方法はないのです。

 

具体的には、直接会う前に電話などで声の確認をしたり、写真付きメールの交換が効果的でしょう。

 

また、会う際には人の多い場所を選択し、はじめから二人っきりにならないことも重要です。

 

そして運悪くネカマに出会ってしまった際には、掲示板で注意を促し、他の利用者と情報を共有しましょう。

 

良識ある利用者がお互いに情報を交換することで、出会い系サイトの不安要素を減らすことができるのです。

 

女性同士のより良い出会いの場として、出会い系サイトを上手に活用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加