最近の出会い系サイト事情とは?

SNSアカウント

現在ではSNSの普及に伴って多少の個人情報を公開することで出会い系サイトに会員登録できますから、簡単に自分のアカウントを作ることができます。

 

こうしたことは会員登録時の入力作業が軽減される利点があります。

 

また、以下のようなサイトも増えています。

条件付きで会員登録させる

出会い系サイトの中には一定以上のプロフィール作成やSNS認証しないと利用することができないサイトも増え出しています。

 

これにより、捨てアカウントなどによる登録ができなくなったり、サクラや換金目的だけの為に登録する人も利用しづらくなりますので、会員の質も向上します。

若い世代が利用している

SNSの普及で若い世代の方は気軽に出会える場として、出会い系サイトを利用するようになりました。

 

また、ネット上に顔を出すことに抵抗を感じないのも若い世代の特徴でしょう。

 

特に20代の会員は出会い系サイトで知り合うことが流行りであるかのように抵抗がありません。

 

つまり、自分より若い世代の会員でもメールで仲良くなれば実際に会うことができるサイトが増えています。

GPS出会い系アプリが流行り

最近は近くにいる会員とメールのやり取りができるGPSアプリが主流になっており、アプリのダウンロードランキングでも上位に入るほど人気があるようです。

 

メール送信時の料金が高くてサクラが多いですが、普通の女性会員もいますので出会うことはできます。

 

合コンやナンパで出会いを探す場合は上手く意思を伝えないといけませんが、出会い系サイトはメールのやり取りで気持ちを表現できますから、理想の異性と出会うのも難しくはないと思います。

 

こんな感じで、現在の出会い系サイトは使いやすくて若い世代も多く利用していますので、ぜひ積極的にアプローチしてみましょう。


ネットで情報を共有している

スマホで情報を共有

出会い系サイトは昔から数多くのライバル達と競い合うのが当たり前でした。

 

ライバル達より速くメールしたり、メール内容を工夫したり、プロフィールを嘘で作ったり等、他のライバル達と関わることなんてありえませんでした。

 

ですが最近では、共に協力して女の子達をゲットしようと変わってきています。

 

掲示板で出会い系サイトを利用している男性たちが集まり夜な夜な情報交換をしているのです。

 

そしてサクラの情報や女の子の情報を交換しているのです。

 

ですが、いい女の子の情報はみんな話したがりません。

 

普通に考えて、他人に美味しい思いをさせるはずはありませんからね。

 

その代わりに悪い女や頑張っても出会え無い女の子を教えあっているのです。

 

無駄な女の子と極力相手しない事で時間効率をよくし、その時間を女の子ゲットに費やすわけですね。

 

まれに出会い系サイト内で仲良くなった男性同士が、出会い系で知り合った女の子を交換している事もあります。

 

そういった延長で男性同士がサークルみたいなものを作る場合もありますから、出会い系で女の子をゲットしようと考えている方はこういった、変則な方法を試してみるのもいいのではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加