ある程度打ち解けたらスキンシップをはかる

スキンシップをはかる

出会い系サイトで会ったその日のデートでいい感じになり、さて夜を共にするか、また今度にしようか…でよく迷う時もありました。

 

特に初対面の相手だと相手のこともよくわからないし、不安もありますからしょうがないのですが、そんな時はスキンシップをするといいんです。

 

相手に軽くボディタッチして嫌がらなかったら、ほぼいけると思います。

 

例えば、さりげなく手を重ねたり、お店入る時なんかに肩を優しく押してあげたり、さりげなくがポイントです。

 

思ってる以上に効果がありますよ。手相みてあげるよって言って手を触るだけでもいいのです。なにかきっかけを作ってやってみてください。

 

触れ合うというのはそれだけ大事な事なんです。二人の距離がかなり縮まりますよ。やっぱりコミュニケーションって大事だなぁってつくづく思います。

 

ただ、あまり触りすぎると嫌われますのであくまで軽くですよ。やりすぎは禁物!

 

女の子は言葉ではあまり言いませんが、OKかNGかサインは必ず出しますのでそれを見逃さない事です。

 

スキンシップを嫌がるようなら、その日は断念しましょう。また後日がゆっくり仲良くなるべきです。

 

それは女の子によって違いますから、皆同じ態度をとらないことです。

 

積極的な女の子はすぐわかりますが、控えめな女の子に対してはスキンシップしてあげましょう。


出会い系で女性と会った後の対応の仕方

手を振る女の子

出会い系サイトで実際に出会えたなら今後も長く付き合いたいと思うのは男性なら皆思うでしょう。

 

そんな時は会った後の対応の仕方を覚えておくと次のお誘いも良い返事がもらえるでしょう。

 

逆を言えば帰りの対応次第では「もうバイバイー」か「また会いたいな」のどちらかにわかれることになります。

 

帰りは最後まで見送る

2人で楽しんだ後は女性と別れる場所まで一緒に歩いて行きましょう。

 

楽しい時間を過ごした後の女性は1人で帰るのは寂しいと感じるものです。

 

車で来たなら駐車場まで、電車で来たなら改札口辺りまで一緒に歩いてあげて最後まで見送ってあげる気持ちが大切です。

 

男性が途中の道で別れてしまうと「大事にされてないのかも」と感じる場合もありますので、できるだけ最後まで寂しい気分にさせないようにしましょう。

 

先にお礼のメールを送るのはNG

別れた後は必ず女性からお礼メールが来るものですから、メールが来たら男性もお礼メールをしてあげましょう。

 

その際に注意したいのは男性から先にお礼メールを送ってはいけません。

 

先に送るとガツガツして焦っている印象を与えしまうので女性はもう会ってくれないでしょう。ここは待つのみです。

 

次に繋がるメールを送る

女性のお礼メールに「また会いましょう」といった内容が書かれていればその出会いは成功です。

 

この文章を利用して「今度はどこに行きたいですか?」「次は話に出てきたあの店に行きましょう」といった内容のメールを送ってみて下さい。

 

単に「自分も楽しかったです、ありがとう」というメールでは次にお誘いするタイミングが難しくなります。

 

お礼メールが来ない場合

女性からお礼メールが来なかったら、その出会いは残念ながら終わりと思った方が良いです。

 

どうしても諦めきれないなら1度だけお誘いメールを送って反応を見るのも良いですが、ここはきっぱり諦めて次の出会いを探すが無難かと思います。

 

出会い系では上手いアプローチの仕方が重要ですが、会った後のアフターケアも非常に大切です。

 

その対応の仕方次第で長いお付き合いも可能になりますので是非参考にしてみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加