「今まで恋愛で沢山失敗して来ました」は駄目です

出会い系サイトでの自己紹介を書く時に、ネガティブなことを書いてしまう人がいると思います。

 

同情される為にネガティブな文章を書いても駄目です。

 

よく、「今まで恋愛で沢山失敗して来ました」とか、「良い出会いがありませんでした」と書く人がいます。本気で良い恋愛をしたいと思っていることは伝わって来ますが、あまりにも暗すぎです。

 

今まで恋愛で失敗して来たり、良い出会いがなかっただなんて…。

 

この自己紹介を見た女性は「この人の性格や人間性に問題があるんじゃないの?」と思ってしまうことでしょう。

 

もしあなただったら、このような人にメールを送ってみたいと思いますか?あまり送りたいとは思わないですよね?

 

まだメールのやり取りをする前なのに、そのように思われて出会いを逃してしまったら悲しいですよね。
だから、このような恋愛の失敗についてはわざわざ自己紹介に書くべきことではありません。

 

書ける文字数が限られている出会い系サイトもあるので、正直ネガティブな内容を書くのは文字数を無駄にしています。

 

自己紹介は楽しい事を書こう

自己紹介を書くのであれば、自分の興味のあることや趣味、好きな物など楽しいことを書くようにしましょう。
そのほうが、女性も興味を持ってくれるでしょうし、キーワード検索の場合ヒットしやすくなります。

 

沢山の女性に自己紹介を読んでもらったほうが、良い出会いの確率だって上がります。
良い出会いがなかったことなどは、打ち明けなくて良いのです。

 

これから素敵な出会いが始まるのですから、前向きな気持ちで自己紹介を書きましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己紹介にネガティブな事は書かないと一緒に読まれているページ

出会い系サイトで探す相手の見つけ方
定額制出会い系サイトとポイント制の比較
出会い系プロフィールの書き方
掲示板タイトルと投稿内容の書き方
写メを上手く撮るコツ
相手に読んでもらえるメールの書き方
ドキドキさせるメールを書く方法
出会い系サイトで落としやすい女性
女性は指定に弱い!段取りなどは指定してあげましょう
出会い系サイトの人妻は狙い目
返信がこない限りメールを送らない
容姿を偽って書いてはいけない
プリクラ写真や写真加工アプリに騙されるな
出会い系サイトでは、多くのサイトがプロフのところに顔写真を貼れます。貼っていない人もいますし、体の一部や顔の一部の写真を貼っている人もいます。写真を貼っている人のなかにはプリクラやアプリ写真を貼っている人も少なくないのですが、プリクラやアプリ写真でその人の顔を判断するのは危険だと言えます。
出会い系の無料伝言板の書き込み方