プロフ写真を格好良く取るコツは場所や光に気を付ける

出会い系サイトのプロフで使う写真の撮り方

出会い系サイトを利用する場合には、絶対に手を抜いてはいけないポイントがあります。

 

それはプロフィール(以下、プロフ)なんですが、中でもプロフ写真の良し悪しで出会いのチャンスを掴めるかどうかが決まって来るんです。

 

管理人が出会い系サイトを始めた頃は写メなんていうものはなく、携帯も白黒の時代でした。なのでもちろん会うまでは顔もわからなく、相当博打的なことだったんですね。

 

最近ではメル友になると必ずといっていいほど「写メ送って」です。ルックスがいい人は問題ないんですが顔に自信がない人のほうが多いと思います。

 

「どうせ出会い系サイトなんて顔で勝負(泣)ブサメンの俺は出会いなんてない!」
「写真写りが悪くて、なかなか納得するプロフ写真が撮れないなぁ。」

 

女性は自分を美しく見せるコツを掴んでいる方が多いんですが、男性は写真が苦手な人が多く、プロフ写真を適当に撮影してしまう方が多いので、ここは頑張って作成してください。

時間帯と服装について

出会い系サイトのプロフ写真は誰もが見る超重要項目ですよね。その写真を上手に撮るために大事なのは、場所、光、服装などです。これら全て良い条件で写真を撮れば、顔に自信がなくても実物よりイケメン写真がとれます。

 

勿論、画像加工アプリなどを使うのもお勧めです。 自分自身を撮るとなると緊張ですよね。気をつけてほしい事は、カッコ良くとろうと思うあまりカッコつけすぎることです。ナルシストやキザっぽいのは相手の女の子に一番嫌われる可能性大です。

 

明るく撮りたいなら照明の下で撮るとベスト!また落ち着いた感じならオレンジ色の電球の下で撮るのがよく撮れます。

 

アップよりも少し離した感じで、あえて目線をずらすのもなかなか使えたりしますので自分でいろいろ工夫してみてください。会う約束をするとだいたい写メ交換は必須ですので納得するまで何回でも取り直してくださいね。

 

プロフ写真は男女共に一番初めに目が付く所ですので、気合いを入れて素敵な異性をゲットしましょう!


格好良く写真を撮るために男性は自撮りしてはダメ!

自撮り棒などの自撮りするための道具が世の中にはありますし、女性が自撮りするのは当たり前のようになっていますよね。

 

それならば男性も自撮りしよう!となるのは自然な流れですが、男性の自撮りはNGです。

 

「男性 自撮り」で検索すると、「男性 自撮り 気キモい」と関連キーワードがググれるのを知っていますか?男性の自撮りを受け入れる女子もいますが、受け入れがたい女子も多くいます。その受け入れがたい派の意見はこうです。

 

  • ナルシストに見える
  • キモい
  • 自意識過剰
  • 仕事しろ
  • 何やってんだ?

 

女子はこんな意見を自撮り男性に抱いているのです。仕事しろとかwww。ボロクソですよね(泣)

 

自撮りを受け入れない女子がいるならば、出会い系サイトでも男子の自撮りは控えましょう。家族や友人に取ってもらったり、セルフタイマーで自撮りっぽくないように工夫すれば、ナルシストなんて言われません。

朝日の中で白ワイシャツを着用しましょう

格好いい写真を撮るためには高級なカメラは必要ありません。高級なカメラならばクリアで画質が良い写真が撮れますが、出会い系サイトで重要なのが雰囲気です。写りがクリアな事ではありません。

 

被写体の雰囲気を良くするのが重要なので、大事なのが服装や写真での見栄えです。

白ワイシャツは鉄板!

ボロボロのTシャツを着た人とスーツを着た人の写真があれば、どちらが印象良く見えるのか?答えはもちろんスーツ姿の男性ですよね。つまり、服装はきちんとしたファッションで写真を撮るべきなのです。

 

そして、見栄えを良くするためには白いワイシャツがお勧めです。白が光を反射して顔色を良く見せてくれます。

朝日の中で撮りましょう

写真を撮影する時間帯ですが、朝か夕方がお勧めです。もし部屋で撮影するならば、朝日が入る場所を選び、なるべく白い服を着用しましょう。

 

そして写真を、撮影する場合には太めの方は自分が一番スリムに見える角度、斜め、やや上からなどがお勧めです。

 

そして、普通体型の方でも証明写真のように正面から撮影した写真はなるべく避けて、少し角度をつけたり、目線をはずしてみるのもポイントです。

 

夕方なら、外や車の中での撮影がムード満点に撮影出来ますのでお勧めです。夕方の日が落ち始めた頃に撮影すると、何気なく撮影した写真でも、色合いなどかっこよく演出してくれます。

 

光は写真においてかなり重要で、蛍光灯の光だと上から降り注ぐので顔が影になってしまいます。暗い印象にならないためには、自然光を利用します。つまり、窓側で写真を撮るのがお勧めです。

 

時間帯は朝です。柔らかい光が優しい印象にしてくれます。また、昼間ならば曇で光が強くない日を選びましょう。

 

朝日を浴びて窓側に立ち、白ワイシャツを着れば雰囲気が良い写真が撮れます。同じ顔の同じ表情でも雰囲気が柔らかくなるので、ぜひ実践してみて下さい。

顔の一部でも雰囲気が分かればオッケー

「出会い系サイトで顔出しするのは怖いなぁ..。身内バレしそう。」
顔出しするとプロフ写真がないよりも2倍出会いやすいと言う人もいます。しかし、身内バレが怖いのも無理ありません。ご近所さんを探していれば、知り合いに会う確率だって0%ではありませんよね。

 

もし顔出しが怖いのならば、顔の一部だけを写真に収めてプロフ写真とすれば良しです。目だけ、目から鼻までなど一部でも雰囲気が分かれば全くプロフ写真がないよりも出会いやすいです。この場合は自撮りでもかまいません。

 

なにかしら写真をプロフに設定しておけば、あなたの雰囲気が分かって女子は安心しますよ。

 

写真の雰囲気を良くするためには背景を白や薄い黄色などにして清潔感を出す方法もあります。写真を加工するのも見栄え良くなりますが、デコるとキモい男子になってしまうため、加工するならば美白やエラを取るなどの整形レベルにしておきましょうね。

 

雰囲気良く撮れば、ブサメンを卒業できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出会い系サイトのプロフで使う写真の撮り方と一緒に読まれているページ

出会い系サイトで探す相手の見つけ方
定額制出会い系サイトとポイント制の比較
出会い系プロフィールの書き方
掲示板タイトルと投稿内容の書き方
相手に読んでもらえるメールの書き方
ドキドキさせるメールを書く方法
出会い系サイトで落としやすい女性
女性は指定に弱い!段取りなどは指定してあげましょう
出会い系サイトの人妻は狙い目
返信がこない限りメールを送らない!一方的なメールを何度も送るのはNG
プロフの自己紹介にネガティブな事は書かない
出会い系サイトでルックスだけは偽って書いてはいけない理由
プリクラ写真や写真加工アプリに騙されるな
出会い系サイトでは、多くのサイトがプロフのところに顔写真を貼れます。貼っていない人もいますし、体の一部や顔の一部の写真を貼っている人もいます。写真を貼っている人のなかにはプリクラやアプリ写真を貼っている人も少なくないのですが、プリクラやアプリ写真でその人の顔を判断するのは危険だと言えます。
出会い系の無料伝言板の書き込み方