出会い系詐欺

出会い系詐欺

出会い系サイトを利用する際に、最も注意しないといけないのが出会い系詐欺です。

出会い系詐欺とは、法外な料金を請求されたり、サクラの女性を沢山使って、利用者がいつまで経っても本当の出会いが出来ず、料金ばかりが発生してしまうケース等、弱みにつけ込んだり、誘惑したり、美味しい話をちらつかせたりして、利用者から騙し取るやり方をするサイトです。

出会い系初心者が引っ掛かり易いので、慣れていない人程、注意が必要ですから、見抜く方法を心得て下さい。

例を上げてみましょう。

露出や過度な表現のサイト

出会い系の雰囲気というのはとても大事で見分ける材料になります。

エッチな話や画像で利用者の気を引くサイトは、怪しいと疑って掛かった方が良いでしょう。

女性の大半は、安易な性行為を危険視します。男性と違い妊娠のリスクや、暴行を受ける確立も高いのは女性ですから、女性の方がより安全性や信頼性を重んじます。

女性心理を考慮すれば、いきなりエッチな画像満載な出会い系サイトは怖くて使わない人が大多数である心理性を知っておいて下さい。

そんな出会い系に居るのは、おそらく業者やサクラばかりと言っても過言ではありません。

インターネット上で自分のアドレスが流れてしまう事も沢山ある中で、メールで勧誘してくる業者へアクセスすることも、100%やめた方が良いでしょう。

ちゃんとした会社の経営している出会い系サイトなら直接本人へ宣伝のメールを送る事は先ずありませんし、アクセスしただけで料金が発生するような馬鹿げた請求メールがくる場合もありますから、アクセスすらせず無視するのが最良の選択です。

利用料金が高すぎる・不明瞭な出会い系サイト

料金が高すぎる出会い系サイトも、いくら良い謳い文句があろうと当然登録は避けましょう。

料金設定が高い時点で、例え悪質でなくとも似たような悪意を読み取って下さい。

普通の出会い系サイトならば、料金というのは明確です。

ホームページから料金体系が分かるページがすぐにクリックできるところにあり、料金が明確に分かるようになっています。

女の子のプロフを見たらいくら、メール1通いくらなどの細かい料金が見れるのが、普通の出会い系です。

しかし出会い系の詐欺サイトというのは、料金なんて踏んだくるものなので料金体系がはっきりしないものが多いですし、ホームページを探しても料金一覧表が分からない場合もあります。

登録しようかなと思っている出会い系サイトがあれば、まず料金体系がすぐに分かるか確認してから登録した方が良いと言えますね。

利用規約や会社名・出会い系サイトの届出がない

最後に利用規約の無い出会い系サイトや退会する方法が分かりづらいサイトも危険です。

そういった基本的な重要事項が明らかで無いこと自体、少なくともしっかりした出会い系サイトでない事は間違いありませんから、登録はしないで下さい。

年齢確認をしない出会い系サイトはアウト!絶対に登録してはいけない

悪質出会い系サイトに登録しないためには、もう1つ知っておかなければいけない事があります。

それは出会い系サイトでは年齢確認が必至という点です。

これは、2009年の2月から執行された法律です。「出会い系サイト規制法」です。

正式名称はもう少し長いのですが、ここでは省略します。

なぜこの法律ができたかというと、出会い系サイトを通じて出会った男に未成年が売春を強要されたり、未成年の家出を助長させるなどの犯罪が多発していたからです。

そのため、全ての出会い系サイトでは2009年の2月から年齢確認として身分証の写メなどを提出するようになっています。

これをやらないと法律違反で出会い系サイト業者は摘発されます。

つまり、一般的な出会い系サイトは必ず実践しているんです。

出会い系詐欺サイトの中には、こういった年齢確認を怠っています。

だけど疑問に思いませんか?

身分証を提示させるのはそんなに難しくないのに、なぜ出会い系の詐欺サイトは年齢確認をわざわざやらせないのかと。

それは、悪徳業者がカモをふるいにかけているというのが考えられます。

身分証の提示をしないのを疑問に思わず、詐偽サイトを利用している人はうぶな人(騙されやすい人)だと。

そういう人はまだ出会い系サイトについて知らないし、騙せそうだからだまそうと思っているのかもしれません。

18未満の確認をしない出会い系サイトというのは有り得ません。

もしあれば、間違いなく詐欺の出会い系サイトなので、絶対に登録しないようにしましょう。

まとめ

悪質出会い系サイトも日々進化してきてます。

騙されないためにはまず情報収集しましょう。

最近では手口が巧妙になっています。悪質出会い系サイトはあなたの欲に付け込んできますのでうまい話には裏があることを忘れずに。