出会い系メール実践術

【基本】出会い系で相手に読んでもらえるメールの書き方

【基本】出会い系で相手に読んでもらえるメールの書き方出会い系サイトでは残念ながら、せっかく出したメールのほとんどは読まれずに受信ボックスに埋もれていきます。

あなたもありませんか?お知らせメールを開いて見たら広告だらけで、本文を読まずに消去したことが。

そのお知らせメールは、ものすごい有益な情報が書かれているかも知れません。

しかし、第一印象で面白そうでなければ読むことはないですよね。

出会い系のメールも一緒です。出会い系サイトでは男性の方が人数が多いので、1人の女性に何通ものメールが届きます。

その中からパッと見で相手の注目を得られなければ、読まれずに埋もれてしまいます。

メールはまず、内容より読まれることが大事です。

逆に言えば、あなたのメールがきちんと相手の女性に読まれていれば、多く返事がもらえている可能性もあるんです。

返事のもらえない理由の8割以上は読まれていないことが原因なんです。

どんなに一生懸命長くメールを書いても、始めの数行がつまらなかったり、相手の気分や状況によってそこで「スルー」です。

つまり、メールの内容の前に、読んでもらえるように工夫する必要があります。まず、例を書いてみましょう。

読まれないメールの見本例

映画が好きと書いてある人に対してのメール

①はじめまして。〇〇といいます。 ~ 自己紹介を書く ~ ○○さんって映画好きなんですね。私は最近公開された〇〇っていう邦画が・・・

だいたい女性に届くほとんどのメールがこんな感じです。はっきり言ってつまらないですよね。これだとよほど、運がよくないと読んでもらえないと思います。内容を変えずに「ちょっと工夫」をしたものが下の例です。

工夫したメールの見本例

ドライブが好きと書いてある人に対してへのメール
最近〇〇県の紅葉を観に行ったんだけどとてもよかったよ。最近行った中では・・・。あっ、遅れました。私は××といいます。

挨拶や自己紹介の前にとりあえず相手の興味あることを語る。ただそれだけと言えばそうです(汗)

でも、なぜか返事が増えました。私はただ書いた順番を変えただけなのに(笑)始めの数行で相手の興味をそそればこっちのもんです。

あとの文なんかとりあえず置いておいていいんです。

実際にこのやり方でファーストメールの返事をもらえるのは約半分でした。なかなかですよね?

まず読んでもらう工夫をする。挨拶なんてあとでもいんです。ぜひ使ってみてください。

出会い系サイトでのセカンドメールの送り方

女性にアプローチしてファーストメールが来ても喜ぶのはまだ早いです。

確かに多数の男性の中から選ばれはしましたが、女性はまだ貴方だけに絞ってメールをすると決めたわけではありません。

実際には他の男性もメールを送っていると思うので、更に好意を持ってもらう為にもセカンドメールにも気を配りましょう

感謝の気持ちを伝える

「返信ありがとうございます」

というお礼があれば良い印象が与えられます。

ちょっとしたことですが、この感謝の気持ちがあるかないかで、その男性の人柄が決まってしまう傾向があります。

メールの返事に答える

ファーストメールで質問しているならそれに答える必要があるので更にその話題を広げたメールを送ってあげましょう。

もし話題が広がらない場合は女性のプロフに記載してある趣味などを元に新しい話題を提供してみると良いです。

女性に質問する

あまりにも過剰な質問攻めは女性も嫌がりますので、会話の様子を見ながら適度に質問をしていきましょう。

逆に女性から質問されることもありますので無視しないで必ず答えるのが鉄則です。

メールの文字数を合わせる

女性によって長文メールが好きだったり、短文メールが好きだったりと様々ですので、そこは女性に合わせた方が良いので送られてきたメールの文字数と同じくらいの文章にして返事を返すようにしましょう。

また、女性は自分が話したことに対して同意してもらうことが嬉しいので「うん、そうだね!」という言葉を使えば女性も心地よい気分でやり取りすることができますので覚えておいても損はないと思います。

おすすめ出会い系ベスト3

PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会い系サイトを始めるならPCMAX!初心者でも使いやすくおすすめです!
無料会員登録でお試しポイント1000円分がもらえる!

ハッピーメール

ワクワクメール
出会いならハッピーメール ワクワクメール
昔からサクラもいない優良な出会い系サイトハピメ! ワクメは当サイト限定特典!無料p+50sプレゼント!